ナース転職の基礎知識

転職をお考えのあなたに

専門性が高い仕事


ナーシングは専門性の高い、とても立派な職業です。私自身はナースでないので、ナース転職の特徴を自分の体験として語ることはできませんが、ナースの求人状況は他の職業に比べても、かなり比率が高いのがわかります。また、学生時代の友人にも、看護師の人間がいて、やはり転職経験者なので、話しを少し聞いているところによると、大学病院や中規模の病院、クリニックなど、勤め先によって働き方も大きく異なってくるそうです。まず、ナース転職の特徴として、先ほども上で述べているように、かなり売り手市場で、どこの病院もある程度の人数のナースの確保に、必要性を感じているそうです。特に、大学病院など卒業生を一定人数確保できる環境を除くと、入院できん規模の、夜勤・日勤などハードな病院の看護師不足はとても深刻だそうですし、私たち利用者にとっても、そのことはとても切実な問題ともいえます。医療従事者の不足は、即医療への不安につながることでもあり、相当人数の確保のためにも、私たち利用者も、コストの高騰を覚悟してでもなんとかしないといけません。また、クリニックなど、夜勤がなく、比較的スケジューリングが決まっている環境への転職が人気があるのも、ナース転職の特徴ともいえます。私の友人も、ナース一年目は卒業した大学の大学病院に就職し、しばらく勤めてから、4年目にクリニックに転職したそうですが、大学病院での様々な科での経験が今でも生きていると言っていました。


コメントを受け付けておりません。